永久染毛剤での白髪染めの手順を書いていきます。

まず準備するものがあります。

2剤式染毛剤、粗めのコーム、鏡、ティッシュペーパー、ビニール手袋2枚、服が汚れないようにカバー(カットするときに使うようなケープ)、床等の汚れを防ぐものなど(いったん染毛剤がつくとなかなか色が取れなくなるので、その対策をきちんとしておきましょう)だいたいこれくらいのものは必要です。

その他、必要に応じて準備しましょう。

シャンプー前に白髪染めの染毛剤を塗っていきます。

1剤と2剤をトレイで混ぜて、粗めのコームやはけで髪の毛にまんべんなく塗っていきます。

この時、髪の毛を小分けにして大き目のピンなどで留めておいて、下から順番に塗っていくとまんべんなく塗ることができます。

鏡を見ながら後ろもしっかり塗っていきましょう。

全体に塗れたら、ムラにならないようにコームでのばしていきます。

そのあとシャワーキャップやラップで髪の毛を包み込み、指示通りの時間待ちます。

時間がきたらシャンプーしてしっかり落としましょう。

シャンプーの前にまず色が出なくなるまでしっかり予洗いし、シャンプーは2回。

薬剤が残らないように洗い流しましょう。

そのあとはいつも通りコンディショナーなどで髪の毛をいたわってください。

永久染毛剤を使用するときには、キューティクルを無理やり開かせて髪の毛に負担をかけていますから、コンディショナーだけではなくトリートメントも利用するといいでしょう。

永久染毛剤を使った白髪染めの手順 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.